吃音の原因を理解し、自分にあった方法を選択する

<島田誠さんの方法|サイトTOP|井坂京子さんの方法>

思うように話せないことで悩んでいませんか?

いままでの努力で必ずしも効果があがっていないなら、
このサイトで少しでも改善のヒントを掴んでいただけましたら幸いです。


吃音にはいくつかの治療法が知られています。

■自宅で自分で行う繰り返し練習

■緊張を抑えるための投薬治療

■心理的な恐怖や自信の喪失に対する治療

■滑舌を良くする器具を用いた治療


これらの方法は各々に特徴があります。

どのような考えで治療の効果を上げようとしているのか理解しておくことが大切です。

■あなたにあった効果が上がる方法を選んでください。


このサイトでは吃音は脳内の言葉の伝達の問題として捉える考え方に沿った方法を紹介しています。

方法自体はとても簡単です。

吃音を薬や器具を使わない、
自宅で行う1日9分から15分の簡単な練習を毎日繰り返すことにより、
原因となる問題の改善を目指すプログラムとなっています


対人関係で失った自信を取り戻して、
あなたの才能を発揮してほしいと思います。

そして周囲の反応を気にすることなく、
本来の力を発揮していただきたいと考えています。


ここでご紹介している治療は自宅で自分で練習して改善を試みる方法です。

二つの方法を紹介していますが、いずれも開発者が自分自身の吃音を
実際に改善した方法に基づいています。

なにより吃音に苦しむ本人の気持ちを
自ら理解している強みがあります。


先端医学でも原因と対策の全てが解明されている訳ではありませんが、
そのなかで吃音の原因のひとつとして脳内の言葉の伝播による問題が注目を集めています。


実際の苦しみから自らの努力と工夫で解放された方法が
この最新の文献にみられる原因のひとつである可能性に沿った考えであることは
とても興味深いことだと思います。


いままでの療法で思うように効果が得られなかった場合には
自宅で行える新しいトレーニングは朗報になるかもしれません。


改善の度合いはもちろん個人差がありります。


吃音を少しでも早く改善して、
あなたの豊かな感性を生かしてください。

もてる力を十分に発揮できるためのお手伝いができれば幸いです。


ここでは自宅で自分で行える方法から、二つの方法を紹介しています。


<島田誠さんの方法|サイトTOP|井坂京子さんの方法>


対人関係での自信を取り戻し、
あなたの豊かな時間をつかんでください。

あなたが今の壁を乗り越えて
人生や仕事での次のステップへと進まれますように・・・

注記:トレーニングの効果には個人差があり、全ての人に効果を保証するものではありません。

今更聞けない人に。CMSのすすめ